04/08/2020 UP

【第7回】1つで全身トレーニング。魚地菜緒さんがゼビオで揃える家トレ器具。

忙しくてジムに行く時間がないけどトレーニング習慣は途切れさせたくない、どうにかしてトレーニングがしたい、という人には健康器具を使ったお家トレーニングがおすすめ。今回は、ダンスのための動ける筋肉と、人に見せるからだをつくるためにトレーニングを欠かさない、ブレイクダンサー魚地菜緒さんにぴったりの家トレアイテムを、スーパースポーツゼビオ御茶ノ水店の池原さんに教えてもらいました。

一緒に行ったのは、しなやかでタフな体が魅力的なブレイクダンサー魚地菜緒さん

魚地菜緒さんは国内でもトップクラスのブレイクダンサー。中学生の時に部活で始めたブレイクダンスにハマって以来、ユースオリンピックの予選通過、海外の大会での数々の優勝など、めきめきとその実力を発揮。ダンサーとして初めて「アンダーアーマー」とのアドバイザリー契約を結んだり、2017年からは舞台に出演するなど、さらに活躍の場を広げている注目のパフォーマーです。

普段はジムトレが中心

魚地さん:普段のトレーニングは週3〜4回、主に自重系を1時間ぐらい。メニューはその日のコンディションに合わせてトレーナーさんと相談して決めることが多いです。ダンスのためには特に肩甲骨周りをほぐすことと体幹強化を意識していて、あと最近は見せられる体をつくるためにお尻のトレーニングにもハマっています。
トレーニングが終わったら同じ施設内にあるスタジオで2〜4時間ぐらいダンスの自主練をしています。

家では、ドライヤーをかけながらスクワットをしたり、きれいな姿勢でいるために普段から体幹を意識して座ったり、寝る時に手のひらを上向きにして肩を正しい位置に整えたり、日常生活の中でできることをやっています。

スーパースポーツ ゼビオは豊富な品揃えが魅力

動ける筋肉と見せるからだづくり、バランス良く全身トレーニングをしたい魚地さんのためにアイテム選びを手伝ってもらうのは、スーパースポーツゼビオ御茶ノ水店のスポーツナビゲーター、池原さん。
池原さんは新体操経験者で現在はヨガトレーナーも担当しているそう。ゼビオにはスポーツ経験者が多く、さまざまな得意分野を持つスタッフが揃っています。

早速、魚地さん&池原さんと一緒にゼビオを探索!

魚地さん:ゼビオにはどんなアイテムがあるんですか?

池原さん:ウェアやトレーニングアイテム、プロテインやストレッチグッズなどスポーツを始めるときに必要なものからリカバリーアイテムまで、なんでも揃っています。
魚地さんは普段どんなトレーニングをしているんですか?
魚地さん:肩甲骨など背中のトレーニングや、お尻のトレーニングにハマっています。
どっちもできる便利なアイテムとかありますか?

池原さん:それなら、トレーニング用のゴムバンドがおすすめです。
背中や腕のトレーニング、ヒップアップなど全身のトレーニングに対応できますよ。使い方もレクチャーします!
魚地さん:便利!種類がたくさんあるから自分の好きな強度が選べるんですね。軽くてコンパクトなのも嬉しいな。
池原さん:あとは肩甲骨周りや背中の筋肉をほぐしたい時におすすめのマッサージ器具です。人間工学に基づいてデザインされているので、少しの力でもピンポイントで狙ったところに圧がかかる仕組みになっています。
魚地さん:本当、持ちやすいし力を入れなくても負荷がかかる!気持ち良い…。

家トレの必須アイテム!まずはトレーニングの環境づくりから

池原さん:家トレする時にトレーニングアイテムと一緒に準備しておきたいのが、衝撃を軽減するアイテム。
賃貸マンションで周囲の部屋への騒音が気になる人は、余計なトラブルを避け気持ちよくトレーニングをするためにマットなどを準備しておくのがおすすめです。

池原さんおすすめの家トレアイテム

体幹トレーニングを安全に。ダブルエクササイズローラー

体幹トレーニングをしたい人におすすめなのが、ダブルエクササイズローラー。
いわゆる「腹筋ローラー/アブローラー」の一つですが、このダブルエクササイズローラーは、その名の通りローラーが2枚あるためマットの上で回転させても左右にブレることなく安定します。

さらに回転し過ぎを防ぐストッパーがついているので腹筋トレーニング初心者から慣れている人まで、安全にトレーニングすることができるのも特徴です。

腹筋トレーニング専用と思われがちですが、脇を締め、胸を張ることを意識すると背筋のトレーニングにもなります。全身運動ができる、効率的なトレーニング器具といえるでしょう。

・使い方(腹筋トレーニング)
マットの上に四つんばいになり、両手でハンドルを持ちます。お腹に力を入れてローラーを回転させながら体を前方に運び、またもとの位置に戻ります。これを繰り返し行うことで体幹が鍛えられます。
魚地さん:結構きつい!

いつも鍛えている魚地さんでも、十分に追い込める強度でトレーニングができます。きれいなくびれが浮かび上がっています!

背中、脚、尻トレなど全身に使える!サンクトバンド

アスリートにも愛用者が多く、1つで様々な部位を鍛えられる万能トレーニングアイテム。1本あれば二重にして強度も調整できるのでコスパも高く、コンパクトなので家トレだけでなく旅行や出張時に携帯しやすいのも嬉しいポイントです。

■使い方(背中、肩甲骨周りのトレーニング)
バンドの端の部分を結んで好みの長さに調整し、両手で上下左右に引っ張ります。

■使い方(脚、お尻のトレーニング)

両足首にバンドを巻いて四つんばいになり、片脚ずつ上げ下げすることで大臀筋と脚の背面にしっかり刺激を与えることができます。
■ループタイプはこちら

程よい刺激で筋膜リリースができる!マッサージロール

太ももなど筋肉の張りが気になる部位や、伸ばしにくい腰をストレッチする時におすすめのマッサージロール。程よい刺激がクセになるかも。

・使い方(太ももの筋膜リリース)
太ももをマッサージロールに乗せて、両手で体を支えます。太ももをマッサージロールに押し付けながら、体を前後に動かします。

ゼビオなら、しっくりくるアイテムをとことん探せる

足型測定で自分の足に合うシューズが見つかる

足の形やウォーキング、ランニング時の足裏データを測定すると、シューズ専門スタッフがそのデータに合ったブランドシューズやインソールを提案してくれます。
「足の裏の真ん中のあたり、意外と使えてない!」と自分の歩行データを見て驚く魚地さん。シューズ専門のスポーツナビゲーターに、歩き方やシューズについてアドバイスしてもらいました。

品揃えが豊富なプロテインコーナー

ゼビオにはプロテインやリカバリー系飲料の品揃えも充実しています。今回訪れたスーパースポーツゼビオ 東京御茶ノ水 本店を含む一部の店舗では商品を試飲することもできます。気になるプロテインを見つけたら、まずはお気軽に店員さんに声をかけてみましょう。

今回試飲したザバス シェイプ&ビューティーは女性に嬉しいコラーゲンを配合したプロテイン。「牛乳じゃなく、水で溶いただけなのにちゃんとミルクティーの味がする!美味しい」と魚地さん。
さらに、魚地さんが普段から飲んでいるというプロテインやゼリー飲料も発見。
「プロテインは手軽なので急いでいる時に朝食代わりに飲んだり、トレーニング後に飲んだりしています。ジェルタイプのドリンクはキャップが閉まるし結構おなかに溜まるので、ダンスの練習の時の間食用にも便利です」と話します。

まとめ

魚地さん:ネットで買うのもいいけど、新商品やおもしろいアイテムが見つかるので普段からゼビオには用事がなくてもフラッと立ち寄っています。

池原さんのようなスポーツナビゲーターさんに質問すると自分に合うものをたくさん教えてくれるのですごく頼りにしています。友達に相談しているみたいに気軽に話せるので、ぜひ皆さんもゼビオに行ったらスポーツナビゲーターさんにいろいろ質問してみてください!

プロフィール

魚地菜緒
2000年東京都生まれ。ブレイクダンサー。得意技はパワームーブ。ユースオリンピック予選通過。海外の大会でも多くの優勝経験を持つ。ダンサーとして初めて「アンダーアーマー」とアドバイザリー契約を結ぶ。2017年からは舞台にも活動の場を広げ、ダンス界だけでなく演劇界にも注目されるパフォーマー。

魚地菜緒さんのSNS
instagram
Twitter

(取材・文:辻岡奈保美 撮影:槇野翔太 )

スーパースポーツゼビオ 東京御茶ノ水 本店
住所:〒101-0052
東京都 千代田区 神田小川町3-6
営業時間:11:00~21:00
Facebookアカウント

SPECIAL FEATURE

おすすめの特集

PICKUP ITEM

おすすめの商品