公開日: 2021/09/01更新日: 2021/11/13

デサント バレーソックス

石川選手と共同開発の、シューズの中で足がズレてしまうなどのストレスを軽減する為、
足の指のフィット感にこだわったバレーボール用ソックス「5本指スーパーショートソックス」
5本の足指が別々に動かせるので、しっかり地面を踏ん張っている感覚が分かるバレーボールソックス。
指の形に沿った立体構造なので、ソックスが指の間へ食い込むストレスを軽減。
地面を掴む感覚や地面を踏ん張る感覚を大事にするバレーボーラーに!

石川祐希選手との共同開発

 石川祐希選手は、「地面をしっかり掴む感覚がある方が、
自分のイメージ通りにプレーできる」という理由から、以前より5本指ソックスを愛用していました。
そこで、これまでデサントで開発してきたソックスをいくつか石川祐希選手に履いてもらい、
ディスカッションやサンプルの作成などを重ねて
今回の「5本指スーパーショートソックス」が完成しました。
 石川選手からは「ケガなくプレーができるソックスにしたい」「トップの選手だけでなく、
子供から大人まで多くの人に履いてもらえる履き心地の良いソックスにしたい」と意見が上がり、
一番力の入る親指の付け根部分のホールド感や生地の厚さの改良につながりました。

石川祐希選手スペシャルインタビュー

石川祐希選手コメント

「バレーボール選手にとってソックス選びはとても重要です。
ジャンプをするときの踏み切りや着地、レシーブ動作など、
足全体で地面をしっかり掴むことで体勢が安定し、
スムースな動作と、正しくボールに力が伝えられます。
シューズの中で足がズレてしまったり、
地面をしっかり掴めないと、急な動作に対応できなかったり、
プレー中のストレスや怪我につながることもあります。
僕は地面をしっかり掴む感覚がある方が、自分のイメージ通りの動きができるので、
生地の厚さと指の付け根のホールド感にこだわって設計されている
このソックスは、履き心地もよく、
パフォーマンス発揮に欠かせないアイテムです。 
地面を掴む感覚や地面を踏ん張る感覚を大事にしている選手に
履いて欲しい5本指ソックスです」

「5本指スーパーショートソックス」のこだわり

  • 【POINT1】
    指がそれぞれ動くから
    しっかりと地面を踏ん張る感覚
  • 【POINT2】
    生地の厚みや指の付け根の
    ホールド感へのこだわり

「5本指スーパーショートソックス」開発背景

バレーボール選手のパフォーマンスを向上させるために、
デサントの研究開発拠点である「DISC(ディスク)」で動作検証を実施したところ、
縦横に機敏に反応してジャンプする動作が多用されるバレーボールでは、
ジャンプアクションの際に「5本の足指」を満遍なく使うことが重要であるということが分かりました。
そこで、バレーボール選手のパフォーマンス向上のためには、
5本の指がしっかり使える5本指ソックスが向いていると考え、
石川選手との共同開発を進めました。