公開日: 2022/03/30更新日: 2022/06/09

テニス部活用具ーラケット、シューズ、練習着

硬式テニス、ソフトテニス(軟式テニス)によって、ラケットを選びます。プレーする場所やスタイルによってシューズやストリングを選ぶとよいでしょう。

テニス用品の特徴

ラケット

ラケットを選ぶ際には、【ラケット面の大きさ】【ラケットの重量】【ラケットフレームの厚さ】この3つのバランスがで選びます。ラケット面の大きいものは、スイートスポットが広く反発力があります。ラケット面が小さいものは振り抜きがよく、打球感が良いのが特長です。ラケットの重量は軽くなれば操作性が上がり、女性やお子さまにおすすめです。ラケットの重量が重いものは振り抜きがよくなり、ボールを打ち返す時にラケット面がぶれにくい特長があります。
ラケットフレームが篤ければしならなくなり、反発係数が高くボールがよく飛びます。逆に薄いラケットは飛びにくいラケットと言えます。

ガット

ストリングの構造でモノフィラメントとマルチフィラメントがあります。モノフィラメントは、ひとつの太い芯に細い繊維を巻いて組み合わせたストリングで反発性に優れています。マルチフィラメントは、細い繊維を多く束ねたストリングで打球感が柔らかく、コントロールしやすいのが特長です。
また、ストリングには寿命があります。張ってから使わなくても徐々にストリングは伸び始め、約3カ月で伸びきってしまいます。伸びきったストリングは衝撃吸収をしなくなるので怪我の原因にもなり得ます。3カ月に一度は張り替えましょう。

シューズ

全てのコートで使えるオールコート用と、砂入り人工芝やクレイコートで使用するクレー&オムニ用があります。オールコート用はハードコードでの使用も考え、クッション性と耐久性に優れています。クレー&オムニ用はすべらないようにソールに深い溝を入れ、グリップ力を高めています。

新入部員におすすめアイテム

テニスには硬式と軟式があります。中学校では軟式テニスが主流です。軟式テニスのラケットはポジションによって構造が異なります。シャフトが2本でボレーが打ちやすく操作性の高い前衛用かシャフトが1本で遠くに飛ばす後衛用。そしてオールラウンドがあります。ポジションに合わせて購入しましょう。硬式は体の大きさで選ぶことをお勧めします。シューズは、クレイやコンクリートなどコートに合わせて選ぶと良いでしょう。学校だと外でのプレイが多いためタオルや水筒も必要です。
  • MEN'S
  • LADIES
¥6,988(税込)

ソフトテニスラケット TX 900 63JTN27564

[ミズノ]

軽量で振り抜きやすい、ミズノ製ソフトテニスラケットのエントリーモデルです。重さは215gと軽く、初心者でも取り扱いが簡単。ラケット全体は薄型でしなりやすく設計しているため、ラクにボールを飛ばせます。

レベルアップしたい人におすすめのアイテム

運動にも慣れ、目標ができた中級者やもっと上を目指しレベルアップしたい上級者におすすめのアイテムをご紹介します。
¥24,200(税込)
  • 全ポジション対応
¥20,435(税込)

ソフトテニスラケット ジオブレイク 70V GEO70V-569

[ヨネックス]

特に中級者・上級者のオールラウンドプレーヤーにピッタリのハイスペックモデルです。フレーム素材に高強度と高靭性を有するカーボンを採用。打球のパワーはそのままに、ラケットの軽量化を実現しています。強打時のたわみと反発性を向上しているのも特徴です。

ブランドから探す

  • undefined
  • undefined
  • undefined
  • undefined
  • undefined
  • undefined
  • undefined
  • undefined
  • undefined
  • undefined