公開日: 2020/03/19

トライアスロン女子になろう!現役選手、ウェア、スクールも紹介【初心者向け】

これからトライアスロンに挑戦してみたい女子のみなさんへ、これから始めるべき魅力をご紹介します。オリンピック競技としても注目を集めているトライアスロン。女子にとってのメリット・デメリット、基本的な持ち物やおすすめウェア、おすすめのスクールをまとめました。
SHARE

トライアスロンは初心者女子でも挑戦できる!

トライアスロンとは、水泳(スイム)、自転車ロードレース(バイク)、長距離走(ラン)を連続して行う競技です。

1種目だけでも大変なのに、3種目も連続してやるなんて大変そう! と思う方も多いでしょう。

でも、意外と1種目だけやるより辛くありません。

3種目それぞれで全身で使う筋肉が違うので、負担が少ないのです。初心者向けのプールと公園内を使った大会や、レディーストライアスロン大会も開催されています。トライアスロンは初心者女子の方でも挑戦できます。

ぜひ挑戦してみましょう。

トライアスロン女子選手も活躍中!日本国内のトップ選手

トライアスロンは、2000年のシドニーオリンピックから男女ともに正式競技となり、日本の女子選手も世界で活躍中です。

日本の国内ランキングにもランクインする、人気のトップ選手をご紹介します。

佐藤優香(さとう ゆか)選手

出典:日本トライアスロン連合公式サイト
http://www.jtu.or.jp/top_athlete/women/sato/index.html

1992年生まれ。千葉県出身。
トーシンパートナーズ、NTT東日本・NTT西日本、チームケンズ 所属。
9歳からトライアスロンを始める。
リオデジャネイロオリンピック出場、日本人トップ、総合15位。

<主な戦績>
2010年 シンガポールユースオリンピック 優勝。
2014年、2017年 日本トライアスロン選手権 優勝。
2015年 日本トライアスロン選手権 第2位。
2016年 リオデジャネイロオリンピック出場、総合15位。

上田藍(うえだ あい)選手

出典:日本トライアスロン連合公式サイト
http://www.jtu.or.jp/top_athlete/women/ueda/index.html

1983年生まれ。京都府出身。
ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター所属。
中学時代は競泳競技、高校時代は陸上競技で活躍。
高校2年生の冬にトライアスロンを始める。
オリンピック3大会連続出場。(北京17位、ロンドン39位、リオ39位)

<主な戦績>
2007年、2011年、2013年、2015年、2016年 日本トライアスロン選手権 優勝。
2008年 北京オリンピック出場、総合17位。
2012年 ロンドンオリンピック出場、総合39位。
2014年 アジア競技大会(仁川)金メダル。
2017年 リオデジャネイロオリンピック出場、総合39位。

井出樹里(いで じゅり)選手

出典:日本トライアスロン連合公式サイト
http://www.jtu.or.jp/top_athlete/women/ide/index.html

1983年生まれ。東京都出身。
スポーツクラブNAS所属。
高校時代は競泳競技、大学時代は陸上競技で活躍。
大学卒業後にトライアスロンを始める。
オリンピック2大会連続出場。(北京5位入賞、ロンドン34位)

<主な戦績>
2008年、2009年、2011年 日本トライアスロン選手権 優勝。
2008年 北京オリンピック出場、日本人選手として初めて5位入賞。
2012年 ロンドンオリンピック出場、総合34位。
2014年 アジア競技大会(仁川)銀メダル。

女子にとってトライアスロンの嬉しいメリットは3つ

最近では、趣味としてトライアスロンを始める女性の方も増えてきています。
トライアスロン女子になると嬉しいメリットをご紹介します。

全身をバランス良く鍛えられる

トライアスロンで、全身を使う有酸素運動です。
そのため、全身をバランス良く鍛えながら脂肪燃焼効果も見込むことができます。

競技人口が少なめなので賞を狙えるかも?

年々、トライアスロン女子の人口は増加していますが、まだまだマイナースポーツといえます。

また、トライアスロンでは5歳ずつの年齢カテゴリーに分かれているので、大会によっては完走すれば入賞というケースもあります。

達成感が気持ちいい!

トライアスロンの魅力とは、なんといっても他では味わえない達成感を味わうことができることです。
一度出たら、その達成感にハマってしまう方も多いスポーツといえます。

トライアスロン女子のデメリット

女性がトライアスロンをやるにあたって、デメリットが2つあります。

大会と生理が重なる可能性がある

女性が避けられない生理と大会の日が重なってしまうことがあります。
そういった場合には、体調に問題がなければタンポンを入れて大会に出るという方が多いのが現状です。

お金や時間がかかる

トライアスロンを始めるには、最初にロードバイクやウェットスーツなど購入が必要なものが多くあります。また、大会参加費も2万円〜程度かかるのでお金がかかります。

さらに、3種目をバランスよく練習する必要があるので、ある程度練習時間を確保する必要があります。

トライアスロン女子が知っておきたいアイテムの選び方

女性がトライアスロンアイテムを選ぶときに、知っておくといいことをご紹介します。

スイム

最近では競泳水着のデザインも豊富になり、どう選んでいいか悩む方もいらっしゃるでしょう。

競泳水着には、「練習用」という生地が厚く耐久性に優れているものが販売されています。
スイムの練習には練習用モデルを使用することで頻繁に買い換える必要がなくなります。

バイク

ロードバイクの購入の際に重要になるには、バイク本体のサイズです。
最近では、女性モデルのロードバイクが販売されているので、自分の身体に合うサイズの自転車を選ぶようにしましょう。

ラン

ランは、3種目の中でもっとも身体へのダメージが大きい動きといわれています。
特に女性は男性よりも筋力が弱いので、少しでも筋肉へのダメージを減らすために着圧タイツや着圧サポーターを使用することをおすすめします。

大会での持ち物チェックリスト

<スイムで必要なもの>
・ウェットスーツ
・スイムキャップ(大会によっては配布される)
・ゴーグル

<バイクで必要なもの>
・ロードバイク
・バイクシューズ
・ヘルメット
・サングラス
・サイクルコンピューター

<ランで必要なもの>
・ランニングシューズ
・(必要であれば)靴下
・時計

<その他>
・トライスーツまたは水着
・スポーツブラ
・日焼け止め

トライアスロン女子におすすめのアイテム21選

トライアスロンをこれから始める方へおすすめのアイテムをご紹介します。

スイム

    • スピード(Speedo) FINA公認 Fastskin XT Active Hybrid2ニースキン
    • ミズノ(MIZUNO)FINA承認 ストリームアクセラ ハーフスーツ
    • スピード(Speedo)トレインカットスーツ
    • スワンズ(SWANS)フィットネスゴーグル
    • スワンズ(SWANS)フィットネスゴーグル
    • スワンズ(SWANS)くもり止めスプレー

バイク

    • ツータイムズユー(2XU)コンプレッション カーフガード
    • オークリー ( OAKLEY )サングラス Flak2 PWte/PzmGlf
    • ミスリアル スポーツサングラス

ラン

    • 体重移動がしやすく、女性も走りやすい設計のランニングシューズです。
    • ミズノ ( MIZUNO )WAVE EMPEROR 3
    • ナイキ ( nike )エア ズーム スピード ライバル
    • プーマ(PUMA)パフォーマンス ランニング キャップ
    • ニューバランス ( new balance )Day or Night ランニングキャップ

トライスーツ、インナーや小物類

    • アンダーアーマー ( UNDER ARMOUR )バニッシュMidブラ
    • リシャン UVスプレー
    • 熱中対策 ひんやり日焼け止め 50g
    • シーダブリュー・エックス ( CWX )アンクルサポート5本指ソックス
    • シドー ( SIDO )神ソックス オブリークタイプ

トライアスロン女子におすすめのトレーニング

トライアスロンでは下半身の筋肉と持久力が重要です。トレーニングのポイントやトレーニング例についてご紹介します。

トレーニングを始める前に知っておきたいポイント

トライアスロンの練習でもっとも大事なのは、じっくりと継続して行うことです。
自分の生活の中に練習を取り込み、無理のないペースで練習計画を立てましょう。
また、3種目の得意・不得意を把握し、練習割合の調節も重要なポイントです。

【スイム】クロールが早くなる筋トレ

クロールに必要な筋肉を効率よく鍛えるために、陸上での筋トレも取り入れてみましょう。
このような腕立てをすることにより、クロールの動作で使われる大胸筋、上腕三頭筋を中心とした筋肉を鍛えることができます。

【バイク】体幹トレーニング

バイクでは、姿勢維持のための体幹力を鍛えることが求められます。
そのため、プランクと呼ばれる体幹トレーニングを取り入れ、効率的に体幹を鍛えましょう。

【ラン】下半身トレーニング

ランでは、下半身の筋肉を強化することで力強い走りにつなげることができます。
太ももの裏からお尻にかけての筋肉を意識しながら、レッグランジという下半身を鍛える筋トレを行いましょう。

初心者のトライアスロン女子必見!おすすめスクール6選

トライアスロンを始めたいけど一人では不安・・・という方はスクールに通って練習したり、ノウハウを学ぶのもおすすめです。

青山トライアスロン倶楽部(東京都)

出典:青山トライアスロン倶楽部公式サイト
http://www.triathlonclub.jp/

【スクールのポイント】
・女性多数在籍
・初心者向けの丁寧な指導
【所在地】東京都港区六本木2丁目2−7 601 クレール六本木
【営業時間】※要問い合わせ
【料金】※要問い合わせ

チームケンズ・トライアスロンスクール(東京都)

出典:Team Ken's 公式facebookページ
https://www.facebook.com/TeamKens/

【スクールのポイント】
・女性コーチ在籍
・初心者にも丁寧な指導
【所在地】西東京校:東京都西東京市向台町2-14-37 A&A西東京スポーツセンター内
他、成増校、新宿校もあり
【営業時間】※各施設により異なる
【料金】※各施設により異なる

アヤトトライアスロンスクール(東京都)

アヤトトライアスロンスクール公式サイト
[http://try-a.co.jp/
](http://try-a.co.jp/
)

【スクールのポイント】
・ビジターでの参加が可
・無料体験随時受付中
【所在地】川崎校、品川校、鷺沼校、横浜校 他に活動拠点あり
【営業時間】※要問い合わせ
【料金】※要問い合わせ

ATHLONIAトライアスロンアカデミー

出典:株式会社アスロニア公式サイト
http://athlonia.com/

【スクールのポイント】
・無料体験あり
・全国各地にスクール展開
・初心者向け講座「99T(九十九里トライアスロン)チャレンジ」を2018年6月から9月に開講
【所在地】渋谷校、新宿校、新宿24Plus、青山校、十条校、グータロウ月島校、中野校、五反田校 他
【営業時間】※各施設により異なる
【料金】※各施設により異なる

NASトライアスロンスクール

【スクールのポイント】
・女性コーチ在籍
【所在地】勝どき校、町屋校、光が丘校 他、全国各地で開催
【営業時間】※各施設により異なる
【料金】※各施設により異なる

アクシー中央(新潟県)

アクシートライアスロンチーム公式facebookページ
https://www.facebook.com/aqixytriathlon/

【スクールのポイント】
・日本体育協会認定トライアスロン指導員が初心者にも丁寧に指導
・コミュニケーションが活発!不安なことも相談しやすい
【所在地】新潟県新潟市西区西小針台2-10-4
【営業時間】月~土:10:00~21:00
【休日】日曜日
【料金】※要問い合わせ

編集部からヒトコト

最近では、女性でもトライアスロンを始める方が増えています。
トライアスロンは全身の有酸素運動なので健康管理やダイエットにも最適のスポーツです。
ぜひ挑戦してみましょう。

トライアスロン女子保留施設

湘南ベルマーレ トライアスロンチーム(神奈川県)

出典:湘南ベルマーレスポーツクラブ公式サイト
http://www.bellmare.or.jp/triathlon/index.html

【スクールのポイント】
・女性コーチ在籍
・現役エリート選手による指導もあり
【所在地】神奈川県平塚市中堂18-12
【営業時間】※要問い合わせ
【料金】※要問い合わせ

SUNNY FISH(東京都)

出典:SUNNY FISH公式サイト
http://sunny-fish.com/top/

【スクールのポイント】
・質の高い練習プログラム
【所在地】駒沢店:東京都目黒区東が丘2-14-14-A 駒沢トライハウス
他、金町店、高田馬場店もあり
【営業時間】※要問い合わせ
【料金】※要問い合わせ

あすたまトライアスロンスクール(愛知県)

あすたまトライアスロンスクール公式サイト
http://miyoshi-tc.asutama.com/

【スクールのポイント】
・アットホームな雰囲気
【所在地】三好スイミングアカデミー:愛知県みよし市三好町天王26-3
他、愛知県内に3拠点
【営業時間】※要問い合わせ
【料金】※要問い合わせ

NSIトライアスロンスクール(大阪府)

NISHIUCHI.NET公式サイト
http://nishiuchi.net/index.html

【スクールのポイント】
・女性コーチ在籍
・わかりやすく丁寧な指導
【所在地】大阪府大阪市都島区網島町14-16 NSI桜宮スイミングスクール内
【営業時間】※要問い合わせ
【料金】※要問い合わせ

編集部からヒトコト

最近では、女性でもトライアスロンを始める方が増えています。
トライアスロンは全身の有酸素運動なので健康管理やダイエットにも最適のスポーツです。
ぜひ挑戦してみましょう。