04/03/2020 UP

ランニングシューズの選び方|理想の一足を探すためのポイントとは?

ランニングシューズを買う際、選び方を覚えておくことは非常に大切になります。もしも購入した製品が自分の足に合わないと、パフォーマンスの低下に繋がる恐れがあるからです。そこで、自分の足や用途に合ったランニングシューズの重要性や選び方などについてご紹介します。

特に初めてランニングシューズを買う場合や過去に購入した製品で失敗した経験のある方であれば、きっと理想的な製品を見つけられるはずです。

ランニングシューズの重要性

ランニングをこれから始めようとしている方の中には、「どんなシューズで走っても大して変わらない」と思っている方もいるかもしれませんが、それは正しくありません。専用のランニングシューズを使うべき理由を一言でまとめるなら、足の負担を和らげるためといえます。

ランニングをするということは健康に良い反面、足に対して通常の3倍ほどの負担がかかることになるのです。ランニングシューズはそうした負担を軽減し、走りやすくなるように設計されています。だからこそ、ランニングする際には自分に合ったランニングシューズを購入することが大切なのです。

初心者必見!ランニングシューズの選び方のポイント

ランニングをするためには自分に合ったシューズを使用するべきで、あまり意識せずに選ぶことはおすすめできません。適当に選んでしまうと、サイズが合わなかったり、走っているときに違和感を感じたりするなどの問題が生じて、快適なランニングを実現できないからです。

自分にぴったりのランニングシューズを見つけるためには、「経験値」「サイズ」「購入する目的」という3つのポイントが大切になります。ここでは、それらのポイントについて詳しく紹介します。

1.経験値

ランニングシューズは、どれだけ長い間ランニングしてきたかという経験値によっておすすめの製品が異なります。実際、同じメーカーであっても初心者モデルと上級者モデルでは製品が分かれているのです。経験値に合わせてシューズを買わないと、その人が持つパフォーマンスを発揮することができません。

パフォーマンスが発揮できないとランニングの楽しさを実感することができず、初心者であれば長く続けることができないでしょう。基本的にシューズの説明は初心者向けか上級者用かなど、どんなタイプに適しているかが書かれていますので、購入する際はチェックするのがおすすめです。

2.サイズ

どのような用途でもシューズのサイズは重要なポイントであり、ランニングシューズでも変わりありません。サイズが合わないと、足の疲労が溜まりやすくなるだけでなく、最悪の場合は外反母趾などといったトラブルを抱えてしまう危険もあります。

サイズは自分で測ることもできますが、靴屋やスポーツショップで測ってもらうのがおすすめ。なぜなら、そうすることで正確な数値を出すことができるからです。例えばスポーツショップのゼビオでは、無料で足型診断を行っています。

また、メーカーであれば私たちの足のことを考えて作られているアシックスやミズノがおすすめ。外国製のナイキやニューバランスよりも比較的日本人の足に合いやすく、実際、日本人の評価も高いです。

3.購入する目的

ランニングシューズは、長距離ラン向きやトレーニング向きなど、それぞれターゲット層が異なっています。また、山道を走るトレイルランニング向けのランニングシューズもあります。購入する目的に応じてランニングシューズを選ぶことで、パフォーマンスの向上が期待できるでしょう。

こうした説明も、製品に附属している場合が多いため、必ず購入する前にチェックするようにしてください。

メーカー毎のおすすめのランニングシューズについて

数多くあるランニングシューズの中から、用途に合わせたおすすめのランニングシューズをご紹介します。ピックアップしたランニングシューズは、「ナイキ/ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」や「アディダス/ウルトラブースト アンケージド」、「オン/クラウドストラトス」など。

外国製も日本人に決して合わないわけではないので、好みや性能をチェックして、多くのバリエーションの中から選択してください。
そして選ぶ時は上記で紹介した3つのポイントを意識しながら、自分に合ったランニングシューズを見つましょう。

有名駅伝でも話題!「ナイキ/ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」

ナイキは1964年にアメリカで創業されたメーカーであり、世界各国で多くのランナーを支えてきました。画期的なランニングシューズを積極的に販売しており、今回紹介するシューズもそのうちの1つ。「ナイキ/ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」は、記録破りの速さを追求したランニングシューズです。反発力やフィット感に優れており、快適ながらも爆発的なエネルギーリターンを実現。天候や路面に左右されないランニングを叶えるため、アウトソールに縦方向への溝を入れています。

このランニングシューズは駅伝で多くのランナーが使用したことで話題となり、あまりにも優れた性能のために、国際陸上競技連盟が使用禁止にするかもしれないという噂まで生まれたほどです。
    • ナイキ/ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%

トレーニング向け「アシックス/ライトレーサー」

アシックスは日本生まれのメーカーで、数多くのランニングシューズを取り扱っています。その中の1つ「アシックス/ライトレーサー」は、トレーニング向けのランニングシューズを探している方におすすめです。見た目にも機能性にもこだわっており、トレーニングモデルとして人気の製品。補強材を使ったミッドソールを搭載しているため、安定したフットワークを実現します。
    • アシックス/ライトレーサー

反発力重視「アディダス/ウルトラブースト アンケージド」

アディダスのランニングシューズは、地面を蹴り出す上で大切な反発力に優れています。その要因にはBOOSTというクッション素材があり、初めて履く方はその反発力の高さに驚くかもしれません。

「アディダス/ウルトラブースト アンケージド」は、そんな同社のシューズの中でも、特にハイパフォーマンスを叶えられるシューズです。アウトソールにコンチネンタルラバーを搭載することで、高いグリップ性を実現。洗練されたデザイン性も備えているため、見た目にこだわりたいランナーにもおすすめです。
    • アディダス/ウルトラブースト アンケージド

安定感のある「オン/クラウドストラトス」

スイスで生まれたオンは、クラウドテックを開発したメーカーです。クラウドテックはソフトな着地と爆発的な反発力が魅力的な機能で、それが人気の秘密ともいえます。「オン/クラウドストラトス」は、このクラウドテックという機能を2層も重ねており、衝撃吸収と反発性をさらに向上。安定感も高まっているため、長距離ランでも安定した走りを維持できます。

この「オン/クラウドストラトス」の評判はとても良く、従来のオンのシューズよりも硬さと安定感を感じやすいと評価されています。
    • オン/クラウドストラトス

スピード重視なら「ニューバランス/フューエルセル レベル」

1906年にアメリカで生まれたニューバランスは、フラットソールを使ったランニングシューズを販売しています。フラットソールを使うことで足の負担を減らすことができ、ランニングによる疲労感が気になる方におすすめ。

この製品は、ニューバランス製の中でも特にスピードにこだわったランニングシューズです。スピード重視のシューズとして、高反発素材を前足部に搭載することで自然な推進力を実現。これまで以上にスピードを上昇させつつ、爽快な走りを実現します。

価格もリーズナブルに設定されているため、コストを抑えて高機能のランニングシューズを買いたい方にぴったりでしょう。口コミでも高く評価されており、利用者の満足度も高いランニングシューズです。
    • ニューバランス/フューエルセル レベル

ランニングシューズの選び方を覚えて理想的な一足を見つけよう

自分に合ったランニングシューズを見つけるための選び方について紹介しました。理想的なランニングシューズを見つけるには、「経験値」「サイズ」「購入する目的」という3つのポイントが求められます。それらのポイントを押さえてシューズを選ぶことにより、理想的なランニングを叶えることができるでしょう。

ここで紹介した「アシックス/ライトレーサー」や「ニューバランス/フューエルセル レベル」などの製品から選ぶのもおすすめです。ぜひ選ぶ際のポイントを参考に、自分に合った理想的なランニングシューズを見つけてみてください。

SPECIAL FEATURE

おすすめの特集

PICKUP ITEM

おすすめの商品